Uターン

【子育て・仕事】地元にUターンする選択肢を真剣に検討する理由

コロナ禍に産まれた子供と、妻と3人で長い時間一緒に過ごしている中で、地元にUターンするという選択肢が、近い将来に向けて現実味を帯びてきました。

主に子育ての環境や仕事の影響が大きいのですが、この記事ではなぜそのような考えに至ったかを残しておこうと思います。

また、私たち家族と同じように将来について見つめ直している方も多いでしょう。少しでも参考にできる事例の一つになれば幸いです。

コロナ禍における私たちの生活

まずは、どのような環境での生活でUターンを検討するに至ったのか、前提としてコロナ禍での私たち家族の生活環境を紹介しておきます。

産まれたばかりの子供と妻が里帰り出産から自宅に帰ってきてから、私は月に2,3日程度しか出社していません。後は在宅勤務です。

子供が小さいこともあって、外出も生活必需品の買い物以外はいかずに、ずっと引きこもり状態が2,3ヶ月続きました。

こうして長い時間一緒にいるので、子供のことや仕事のことを将来も含めて、妻と時間をかけて相談しました。

しょうじきこの期間は、子供の成長を毎日見るのが唯一の楽しみだったので、子供がいてくれてよかったと、本当に強く感じました。

Uターンを検討する理由は子育て環境

妻と相談している中でUターンを検討することになった理由の中でもっとも大きかったのは、子育てをする環境に関してです。

既に持ち家(住宅ローンは30年以上)がありますが、一応家を建てるときにも自然を感じられる場所で子育てをしたいということは考えていました。

しかし、実際に子供が産まれ、コロナ禍で家族だけでの生活を続けていると、多くの人と接することの重要性と子供を親にすぐに見せられることが重要だと感じるようになりました。

また、リモートワークが当たり前のように行われる場合、今の家の間取りでは子供を3人育てるには少し窮屈で、使い勝手がいいとは言えません。

このような理由から、実家の方に戻ることを真剣に検討するようになりました。

今の仕事は続けられるか

今はほとんどの業務をリモートワークで行っていますが、中には出社や出張をしないとできない仕事もあります。実家に帰っても今の仕事を続けるのは難しいでしょう。

実家に帰ったらおそらく別のことを仕事にしなければいけないと思い、ライター活動や資格取得に取り組んでいます。そのための目標設定などは別の機会に書きます。

万が一、会社が私を必要としてくれて、実家に帰ってもできる範囲で働いて欲しいと言ってもらえるならどうするでしょうか。

今は、働き続けると即答はできません。安定していますし、給料もそこそこいいです。でも、最近は仕事内容や周囲との関り方に悩んでいます。

悩んでいること自体は最近だけではなく、ここ2,3年ずっとかもしれません。結構しんどいです。

仮に仕事がなかったとしても、収入を得られる環境を自分で構築すればいいですし、幸いにも私は働くことが好きなので、何とでもなるでしょう。

後は、厳しい妻の要求にこたえられるかどうかですね。

まとめ

コロナは多くの人の考え方を変えたと思います。実際、私自身はコロナの影響がなければ、実家の方にUターンをすることを真剣に考えることはなかったでしょう。

すぐにどうこうできることはないですが、最終的に決断をするのは子供が小学生に上がるタイミングだと思っています。それまでに準備を進めていかないといけません。

まだ産まれたばかりのタイミングで検討できてよかったです。どういう道を選択するのかはわかりませんが、どういう手段でもいいように準備をしていきます。