サラリーマン

新入社員が感じるストレスの原因と対処方法は?小さな成功を繰り返す

比較的自由だった学生生活を終え、色々な不安を感じながら社会人になった新入社員ですが、何から何まで今までと勝手が違い戸惑うことも多いでしょう。

特に、アルバイトなどあまりしたことがなく社会で働くという経験が少なかった人ほど会社でのルールや自由にならないことの多さに驚くのではないでしょうか?

新入社員の多くは、大きな環境の変化に対して人によって程度の差はあれ大なり小なりストレスを感じているはずです。時には急に涙が出てしまったり、急な体調不良につながることもあります。

今回は、新入社員が感じているストレスの原因やその対処法に関して紹介していきたいと思います。

ストレスを感じる原因は?

新入社員がストレスを感じる原因は非常に多岐にわたっているはずです。今回はいくつかに分けて紹介していきたいと思います。

緊張状態

新入社員の社会人生活のスタートは緊張状態の連続です。新入社員研修では、初めて会う人と一緒に研修を受け、コミュニケーションをとらないといけません。

研修中はどんなにつまらなかったとしても集中していないといけませんし、常に評価されているかもしれないと気を張っている必要があります。

また、部署に配属されてからは、あいさつをして自分の上司や先輩とコミュニケーションをとって、飲み会では一発芸をやらないといけない。緊張しない方が無理ですよね。

こうして緊張状態が続きリラックスする時間がないことはとても大きなストレスになります。特に上手くON/OFFの切り替えが出来ない人はずっと緊張状態から解放されません。

想像するだけでしんどいですよね。余計な緊張を与えないように気を付けようと思います。

気遣い

既に新入社員の時代から何年もたってしまった先輩社員たちの多くは忘れてしまっているかもしれませんが、新入社員は緊張しながらも色々と気を遣っている場合が多いです。

これから一緒に仕事をしていく上司や先輩たちと上手くやっていく為に、良好な人間関係を作らないといけないと思いながら、気を遣っています。

どこがツボなのか?どういう人が好きでどういう人が嫌いか?を気にしながら、探りながらコミュニケーションをとらないといけないのは非常にしんどいですよね。それも自分以外の全員に対して。

こういう気を遣っている状態は簡単にストレスに繋がってしまいます。

不安感

自分はこの先、この会社で、配属先で上手くやっていけるのだろうか?きちんと仕事をこなすことが出来るだろうか?実は全然仕事が出来ない役立たずではないだろうか?

初めての仕事に取り組む際には、役に立てるのか非常に不安に感じますよね?新入社員にとってはすべてがその状態です。

また、わからないことに対して質問をする時にも、こんなこと聞いたら怒られないかな?とか、自分は言われたことをしっかり理解できているのか?だとか。

そして夜になって寝る前になると、明日は大丈夫かな?と不安になっていきます。場合によっては寝れなくなってしまい、そこまで含めて不安に感じます。

ストレスが重なるとどうなってしまうか?

人間はストレスが溜まってくるとどのような状態になってしまうのでしょうか?あまりにひどい状態になると、躁鬱病をはじめとしたさまざまな大病に繋がることがあります。

そこまで大きな病気ではなかったとしても、急に頭痛や吐き気がしてしまったり、全く眠れなくなったりすることもあります。典型的なストレスの症状です。

さらに、体調に変化がそれほどなかったとしても、ふとした時に急に涙が出てきてしまったり、普段は何の問題もなくこなすことが出来ることが、全然できなくなったりしてしまいます。

ぜひ周囲のメンバーは、少しいつもと違うなと思ったら、ちょっと気を付けて観察したり、簡単にフォローに入ってあげたりするとよいと思います。

仕事が上手くいかないくらいのことは、ストレスを感じてそうなっている本人はストレスが原因と気づかず、なんでこんな簡単なことが出来ないんだろうと落ち込み、さらに不安やストレスを感じてしまう可能性があります。

放置しておくと、あまり良くない状況になってしまう可能性もあるので、気を付けましょう。

ストレスに対処する方法は?

それでは、感じているストレスに対処する方法としてはどのようなものが考えられるのでしょうか?もちろんストレスを感じている本人が対策することも大事ですが、出来るだけ周りのメンバーがサポートすることが重要です。

とにかく楽しいことをしてみる

ストレスを感じているなと思ったら、自分が好きなこと、出来るだけリフレッシュできると思うことに取り組みましょう。

出来れば没頭して他のことを考えずに取り組めるようなことに取り組むのがいいですね。さらに言うとそれなりに疲れてしっかり眠るようなことだといいです。

スポーツなんかでもいいですね。そうすることで、仕事のことから頭を切り替えることが強制的にでも出来るので、ストレス解消に繋がります。

コミュニケーションをとる

これは出来れば本人よりも周囲のメンバーに取り組んでほしいのですが、積極的にコミュニケーションをとりましょう。

それも、仕事の話というよりはもう少しラフな感じの会話が出来るとよいと思います。緊張をほぐしてあげることになりますし、何となく人間性が分かってくれば気を遣う気持ちも少しは緩和します。

後は、思っていることを出来るだけ伝えてあげましょう。いいところはいいといい、悪い所は改善案とセットで伝えてあげればどう思われているのか?などの不安もなくなりますし、次にどうすればいいのかイメージ出来ます。

小さな成功体験を積み重ねる

特に不安感を取り去ってあげる為に有効なのが、小さな成功体験を積み重ねさせてあげることです。最初は大きな仕事を丸っと渡さずに細切れにしてあげましょう。

きちんと依頼したことを出来るように導いてあげれば、小さな結果を出すことが出来ます。出来ることがだんだんと増えていけば不安が解消されていきますよね。

また、出来たことに対してはきちんと出来ていることを伝えてあげて、次の目標も合わせて伝えてあげることで、ポジティブな気持ちにすることが出来ます。

ストレスは誰もが感じているものですが、人によって感じやすさや耐性が異なりますので、自分自身が大丈夫だったとしてもそうではない人がいることはしっかり理解しておきましょう。

新入社員は今後チームの戦力として頑張ってくれる大事な仲間ですので、新入社員自身が一生懸命やることはもちろんですが、周囲のメンバーがきちんと育ててあげましょう。