リモートワーク

テレワーク中の眠気覚ましにはスタンディングデスクがおすすめ

コロナの影響で在宅勤務やリモートワークをする人が増えました。家で仕事をするのは職場よりも快適な環境を作れますが、快適ゆえに眠気に襲われやすいといったデメリットもあります。

眠気覚ましにはコーヒーやガムが一般的ですが、コーヒーを飲むと胃が痛くなり、ガムを噛み続けているとなぜかお腹の調子が悪くなるため、頻繁に使用できません。

仕事の効率を維持しながら眠気に負けないために思い至ったのが、スタンディングデスクの導入です。

実際に使用し始めて1ヶ月程度が経過し、よい効果が得られているので紹介します。

導入したスタンディングデスク

私が購入したスタンディングデスクは、IKEAのスカルスタという手動昇降式のデスクです。

サイズは天板の大きさが120cm×70cmと、160cm×80cmの2種類がありますが大きいデスクが欲しかったので、これを機に160cm×80cmの方を購入しました。

使い勝手はとてもいいのですが、サイズが大きかったため購入して車に積むのと、自宅に帰ってきてから組み立てるのがなかなか大変でした。最後は妻に手伝ってもらいましたが、1時間以上かかったと思います。

店舗に在庫がほとんどなく、私は天板の色を選ぶことができませんでした。購入する際には事前に在庫確認をしていった方がよいですね。

他の候補としては、ニトリのマーフィー2もありましたが、こちらはIKEAのスカルスタに比べるとサイズが少し小さく、若干高かったので脱落です。

他にネット通販で気軽に購入できるものもいくつか紹介しておきます。

E-WIN スタンディングの頻度が低いなら

天板の位置を高くしたときの高さが105cmなので、背が高い人には低く感じてしまいますがあくまで一時的に眠気覚ましをするので良ければE-WINは安価に購入可能です。

幅も116cmとかなり大きめのデスクなので、書類を広げたりデュアルディスプレイにしても問題ないでしょう。

机上デスク 今の机を活かしたい

今使っている机を活かしたいのであれば、机の上に置くデスクも発売されています。

サンワダイレクトは多くのオフィス用品を扱っているので信頼感があり、設置も簡単です。多少移動させるのが面倒ですが、いっそずっとスタンディング状態と割り切ってしまえば楽かもしれません。

少し価格が高いですが、もう少し安いものが欲しい方がAmazonのリンクから商品ページに飛ぶと類似製品を紹介してくれますので、その中から選ぶのもおすすめです。

created by Rinker
サンワダイレクト
¥16,800
(2020/09/20 18:13:12時点 Amazon調べ-詳細)

昇降式(スタンディング)デスクの効果

ここからは、スタンディングデスクを導入したことで得られた効果について紹介します。

  • 眠気に襲われなくなった→労働時間減少
  • 仕事をしながらトレーニングになる
  • 肩こり→首痛→頭痛が改善
  • 子供を寝かしつけやすい

それでは順番にもう少し深堀していきます。

眠気に襲われなくなった→労働時間減少

スタンディングデスクを導入した主目的ですが、昇降式のデスクでスタンディング状態にすることで眠気に襲われることが無くなりました。

当然業務の効率は上がるので、仕事もさくさく進みやらなければいけない仕事が終わっている安心感からか、早めに仕事を切り上げる日が増えています。

結果的に労働時間減少に繋がっているので、これは本当に導入して良かったです。

減った労働時間分、家族との時間やライター活動、中小企業診断士の勉強に充てられるので導入費用はかかりましたが、十分元が取れます。

仕事をしながらトレーニング

在宅勤務の影響で太りました。もともと、通勤で少し歩いていただけなのにそれだけでも大きな影響を受けるんだなと、改めて年を重ねていることを実感します。

ただ姿勢悪く座っている状態に比べると、少なくとも立っている状態では足の筋肉が緊張状態にあるので、それだけでも効果は出そうです。

さらに、つま先立ちをしてみたり、つま先でたってかかとを上げ下げしたりすることで、ふくらはぎ(第二の心臓とも呼ばれる?)を鍛えることができます。

実際、導入当初は筋肉痛になってきつかったのですが最近は慣れてきたので、その分は鍛えられているでしょう。

ただし、それだけでは痩せないので追加対策が必要です。

在宅勤務中のながらトレーニングは、こうしたバランスボードに乗ってもいいかもしれません。

ちなみに私の弟は、エアロバイクを購入していました。少し前に会った時は太っていたのですが、エアロバイクを導入してしばらく後には、けっこう痩せていて驚きました。

created by Rinker
アルインコ(Alinco)
¥20,990
(2020/09/20 19:08:35時点 Amazon調べ-詳細)

肩こり→首痛→頭痛がなくなった

私は比較的座高が高いので、高さ調節ができない机を使っていた際には肩や背中への負担が大きく、慢性的な肩こりに悩んでいました。

それだけならまだ良いのですが、そこから首の痛み、そして頭痛へと繋がっていくので酷いときには仕事になりません。

昇降式のデスクを取り入れてから、自分が辛くない姿勢で仕事に取り組めるようになりましたので肩こりがだいぶ改善し、そこからくる首痛や頭痛もだいぶ良くなりました。

仕事の面でもそうですし、痛みがあると精神的にもきついのでこれは良い効果です。

子供を寝かしつけやすい

これはかなり対象が限られるかもしれませんが、家にいるが故に産まれたばかりの子供の面倒を見るように頼まれますし、自分からも仕事に支障の出ない範囲で面倒を見たいです。

まだ小さいので抱っこ紐(エルゴのメッシュのやつ)を使っているんですが、さすがに座ったままだとなかなか寝てくれず、暴れることもあります。

しかし、立ち上がって少し体を揺らしながらであれば子供も比較的すんなり寝てくれますし、一度寝てしまえばしばらくすやすやと寝続けてくれるのでおすすめです。

仕事に支障は出ませんし、子供の寝顔見れますし、妻も休めますのでおすすめです。

エルゴの抱っこ紐も、昇降式デスクも高いなと思いましたが、そこから得られるメリットを考えるとむしろ安いくらいですね。

よだれ対策には今治タオル製のカバーを愛用してます。2色購入しました。

created by Rinker
emoka(エモカ)
¥1,480
(2020/09/20 19:08:37時点 Amazon調べ-詳細)

在宅勤務の眠気覚ましにはスタンディングデスクがおすすめ

在宅勤務やテレワークで生じる眠気への対策として、コーヒーやガムを使っている人も多いと思いますが、私のように苦手な人もいるでしょう。

多少費用は掛かってしまいますが、得られる効果を考えればスタンディングデスクや昇降式デスクの導入は検討する価値があると思います。

勤務スペースの関係で大きいデスクを導入できない場合でも、必要な天板のサイズを測ってしまえば同じようなサイズのスタンディングデスクがあります。

Amazonの検索欄に「昇降式デスク 80×50」などと打ち込めば近いサイズが出てきますので、試してみると良いでしょう。