悠々自適

【優先順位】本業とプロマネ試験とアフィリエイトとライターと家族

最近は時間の使い方に悩むようになってきた。

悩んでいる時間がもったいない気もするが、この時間の使い方を間違えると後々後悔しそうだから少し時間を使っている。

数年前にはどうやって時間を潰そうか考えていた時期には、考えられないような状態だ。

今思えば、あのときに1つでも初めて時間を使っておけば、今これほど悩まなくてもよかったのかなと思うが、やらなかったものはしょうがない。

この記事を書くことを通して、どのように時間を使えばよいのか、自分なりに納得できるように優先順位を付けていこうと思う。

何に時間を使いたいのか?

今、何に時間を使いたいのかを明確にする必要がある。

時間を使いたいこと
  1. 家族サービス
  2. サラリーマン
  3. webライター
  4. アフィリエイト
  5. プロジェクトマネージャ試験

細かいことを挙げ出せばキリが無くなってしまうが、特に時間を使いたいと考えているのはこの5点だ。

それぞれ明確な理由があるので、本音を言えばどれも優先順位をつけずに取り組んでいきたい。でも、休む時間を削るのは効率が悪化するし、体調を崩しては元も子もないので優先順位をつけざるを得ない。

それぞれ時間を使いたい理由を確認していく。

家族サービス

ここは特に語る必要はないだろう。私は趣味と言える趣味もないし、一方的に家族のために頑張っているのでこの項目は比較しなくてももっとも優先順位が高い。

その上、妻の妊娠が分かり来年の春には待望の第一子が誕生する。

私の都合で子供ができにくいことはわかっていて、まだできないだろうなと思っていたので、うれしかったけどけっこうサプライズだったのは事実だ。

今後はより一層家族サービスに対する優先順位は高くなっていくはずだ。だからこそ、今は他のことをする時間を取りたいとも思う。

サラリーマン

私の生活において、安定した生活の基盤にあるのはサラリーマンとしての給料だ。

世の中には仕事が辛く苦しいだけの人も多くいるようであれば、私は少なからず楽しさにやりがい、達成感を持って取り組めているので幸せな方なのだろう。

休みも取りやすいし、人間関係も良好で、社内でも上司には恵まれたと思う。

残業時間が多いのは今まではうれしかったが、やりたいことが増えた今はちょっと嫌だなと感じている。そして入社して以来今が一番忙しい。。。

なぜこのタイミングに?とは思うが、こればっかりは私がコントロールできる域を超えてしまっているので、半ばあきらめている。

webライター

今年の4月から始めたwebライターも少しずつ軌道に乗ってきた。

最初は、「なんでこんなに時給が低いのに頑張らないといけないんで?」と思っていたが、勉強しながら経験を積んでいく内に、短時間で品質も上がってきたと思う。

当初はランサーズで働いていたが、初めて半年を迎える今はほとんどがクラウドソーシング以外で頂いた仕事だ。

もちろん個人での約束になるためリスクはあるが、幸いにも親切なクライアントさんが多いので特にトラブルもなく助かっている。

副業として時間を使っただけ収入を増やせるので、今では重要な収入源の1つになった。

アフィリエイト

理想の生活を考えたときにwebライターの収益だけでは限界があるので、上手くいけば収入にレバレッジを利かせられるアフィリエイトは魅力的だ。

ずっと本格的に取り組みたいなと思っていたが、自分ひとりで勉強して専業で取り組んでいる人や企業と戦うのは厳しいなと思いつつ、着手できていなかった。

ちゃんとやるなら信用できる人に学びながら、短期的ではなく長期的に戦えるスキルを身につけたいと思い、webライターの収入をコンサル費用に充てようと貯めていた。

アプデが続き多くのアフィリエイターが撤退する中でも生き残っている人で、信用できそうな人がやっと見つかったので、厳しい環境だがコンサルを依頼。

2020年の1月から3ヶ月間のコンサル期間で、子供が産まれる前に最低限必要なスキルを身につけることを目標としている。

プロジェクトマネージャ試験

私の妻は国家資格を持っているが、私は何も持っていないことに対して少し劣等感を感じていた。

転職を考えたときにも、とてもニッチな領域でしかアピールできないスキルしかなく、選択肢が少ないことを課題としていたため、妻と相談する中で国家資格を取ることに決めた。

今のサラリーマン生活にも、副業にも転職にも活かせる国家資格として、IPAのプロジェクトマネージャ試験(PM試験)の合格を目指している。

年に1回しか試験がないので2020年4月の合格を目指しているが、基礎的なそれほどないのでかなり厳しい状態だ。

下半期の優先順位をつける

10月も半ばだが、10月~12月と1月~3月に分けて優先順位付けを行っていこうと思う。4月以降はまた状況が大きく変わるので、現時点では明確に定めない。

前提として、家族サービスは圧倒的に優先順位が高い。なぜなら、私が取り組んでいるすべての項目は家族を幸せにするために取り組んでいるからだ。

その上で、他の項目の優先順位を付けていきたい。

10月~12月の優先順位

残り2ヶ月半だが、優先順位としては

  1. webライター
  2. サラリーマン
  3. プロジェクトマネージャ試験
  4. アフィリエイト

この順番で取り組んでいこうと思う。後半期間でwebライターの優先順位を一時的に下げようと思っているので、この期間でしっかり稼いでおきたい。

また、サラリーマンとしての残業時間も年間としての制限があり、今しっかり頑張っておけば年明けは必然的に減らさざるを得ないので、時間を確保するために今頑張っておく。

もちろん、アウトプットを出さないのは耐えられないので、かけた時間以上には出し続けていく。

正直、プロジェクトマネージャ試験はかなり心が折れてきているが、ある程度頑張ってみたら実は何とかなるかもしれないので、少し頑張ってみようと思う。

本当はアフィリエイトを頑張りたいのだが、消去法で優先順位を下げざるを得ない。準備だけは早めに取り組んでおきたい。

1月~3月の優先順位

オリンピックイヤーである2020年は大きな変化の年だ。

  1. アフィリエイト
  2. プロジェクトマネージャ試験
  3. webライター
  4. サラリーマン

やはりそれなりのお金をかけてコンサルを受けるので、この期間はきっちりアフィリエイトにコミットしていく。ここで基盤が作れないのであれば、もう諦めようと思っている。

プロジェクトマネージャ試験とwebライターは状況に応じて優先順位を変えようと思うが、12月中で合格できる可能性を感じられれば頑張ろうと思う。

合格が難しそうであれば諦めてwebライターでしっかり稼ぐことに時間を使っていく。

サラリーマンは、時間に対する成果はきっちり出すが、残業は少し制限させてもらいたい。

まとめ

自分の頭を整理することも兼ねて、2019年度下半期に時間をどう使うか?という点を明確にした。

かなり時間を使って考えたので、大きな状況変化がなければこの順位に沿って取り組んでいく予定だ。

ただ、何が起きるかわからないので常に柔軟に対応できるように準備はしておきたい。

もう少し長い目で見てもいいんじゃないかなとも思うが、それで今まで後悔することがたくさんあったし、人生で何回かは一生懸命頑張る時間があってもいいだろう。

きっとここを乗り越えられれば、この先辛いことや厳しいことがあっても乗り越えられる。

それくらいの気持ちを持って、成果にもこだわって取り組んでいく。