生き方

悠々自適な生活を (本業+副業)×資産運用で 実現したい理由

サラリーマンとして働き始めて8年目、30歳を迎えた。

社内での評価は悪くないし、順調に昇格しているし、スキルも身に付いている。

仕事はしんどいし、残業も多いけど、人間関係も仕事内容も悪くない。

でも、このままの生活で本当にいいのか?と自分に問いかける回数が多くなってきた。

今のままサラリーマンだけを続けていけば、きっと自分の上司のような感じになる。

休日も出勤して仕事をこなし、平日も帰宅時間は21時を過ぎる。

いくら給料が多くなったと言っても、年収1,000万円程までしかいかないし、きっと辛いことも増えるだろう。

その生活は、自分が思い描いた生活だろうか?

そう思い、行動に移すことにした。

悠々自適な生活を目指す

自分はどんな生活をしたいのだろうか?もともと一人で明確な答えがないことを考えるのが好きだったので、既に明確になっている。

「好きな人と一緒に、笑って暮らしたい。」

今の生活も悪くはないと思う。共働きで休みが合わないことがあるけれど、上手くお互いの時間を大事にしながら、一緒にいるときは笑って暮らせている。

でも、妻が一番好きな旅行に行ける頻度はどんどん減っている。

国内はまだしも、海外は長期間の休みを二人で合わせることができずに、新婚旅行以降は全く行けていない。

仕事をすべて辞めてしまって、二人でずっと一緒にいる時間を作りたいわけではないけれど、もっと二人で気軽に海外旅行に行けるような生活をしたい。

その為には、時間とお金の両方が必要だ。

言葉の意味として適切かどうかは分からないけれど、【悠々自適】な生活を送っていきたい。

(本業+副業)×資産運用

正直に言って、今のまま給料を貯金していくだけではどうにもならないし、悠々自適な生活を実現することはできない。

自分の時間をかけずに資産を増やしていく必要があり、そのために資産運用は必要不可欠だ。

しかし、妻はかなり保守的なので、資産運用目的の投資でリスクを取ることは好きではない。

いくら上手くいったとしても、妻が不安になるような手段を取ったのでは、「好きな人と一緒に笑っていたい」という本来の目的からは外れてしまう。

だから、妻が不安にならないようにしながら、資産を積み上げていくような選択肢を取らなければならない。

簡単ではないし、しばらくは疲弊した状態が続くかもしれないが、副業を始め、そこで得た収益を資産運用に回すことにする。

収入の使い道
  • 本業の給料→日常の生活費、住宅ローン、娯楽費
  • 副業の収益→副業に必要な自己投資、資産運用の原資

しばらくは本業を辞めるつもりはないので、それなりに給料は上がっていく。その分で子供が産まれても、今の生活水準は十分維持できる。

本業の給料で今まで通りの生活が維持できる見込みがあるならば、妻を不安にさせることもなく、副業の収益で資産運用を始められる。

webライターと高配当株投資

2019年4月に動き出してから、もうすぐで半年が経過する。

副業としてwebライターをしているが、なぜwebライターを選択したか?という点に関しては、「webライターを選択した理由」の記事にまとめてある。

また、資産運用として選択するのは高配当株投資だが、この理由に関しても別の機会にまとめていこうと思う。

ちなみに、副業を始めるにあたって初期投資をした分とあらかじめ妻に副業分で賄うと約束していた分がそろそろ賄えるので、2019年10月からは本格的に資産運用が開始できる。

いろいろとチャレンジしたいことはあるが、しばらくはwebライターで得た収益を、資産運用に投入することで、少しずつ資産を築いていく。

派手さはまったくなく、一発逆転のチャンスも限りなく0%に近いが、それでも一歩一歩進んでいっているのが実感できるので、我ながら良い選択ができたなと思っている。

副業の副次的効果

副業を始める前もサラリーマンの仕事はかなり頑張っていたが、加えて自宅ではwebライターというか副業としての活動を始めて、収入面以外にもよかったことがある。

妻が今までよりも優しくなったことだ。

もともと優しかったが、それでも労ったりしてくれることはほとんどなかったのに、最近では成果が出ると、少しずつ労ってくれるようになってきた。

これは私にとってはかなり嬉しいことで、幼い感情かもしれないが、「褒めてもらえるから頑張る!」というようなモチベーションを、少なからず持っているのは事実だ。

他にもwebライターとしてコミュニティに所属することで、今まで関わったことがなくこれからも関わることがなかったような人々とコミュニケーションが取れている。

自分とは違う考え方は良い刺激になるし、目から鱗が落ちるような情報を得られることもある。

まとめ

とりとめのないことを書いてきて、何をまとめたらよいのかよくわからないが、とりあえずまとめてみようと思う。

悠々自適な生活を目指した理由はシンプルで、

「今よりももっと妻と一緒に笑って過ごせる時間を増やしたい。」から。

そのためには、日常生活を大事にすることはもちろんだが、気軽に海外旅行に行けるような状況を作り上げていきたい。

やってみないと分からないことが多いので、まずは兼業webライターとして活動し、その収益を高配当株投資に投入することで資産を築いていく。

まだ動き始めてから半年も経っていないけれど、既に良い効果がたくさん出てきている。

このままの調子で、柔軟に活動を変えながら取り組んでいきたい。