子育て

コロナ渦の中待望の第一子が産まれ、改めて将来の生活について考える

2020年4月末に待望の第一子が産まれました。残念ながら10万円は対象外です。

立会出産の予定はありませんでしたが、妻を病院に連れていき出産間際まで腰や背中をさすってげるつもりでいましたが、コロナの影響で立ち入り禁止になってしまいました。

結局、実は予定外にも計画の誘発分娩の前夜に陣痛が来るという状況の中、病院まで片道2.5hかかる私は病院に入る妻に会うこともできず、声をかけることもできません。

いつ始まるか分からない出産でしたが、誰とも接触しないように深夜の病院の駐車場で一人本を読んだり考え事をしたりしながら待っていました。

こんな状況で、命がけの出産を乗り越えてくれた妻と息子を誇りに思いますし、息子はたくましく育ってくれるんだろうなと感じています。

母子共に元気な状態で出産を終えてくれた妻と息子に感謝をしつつ、私自身はより一層の責任を感じ、この先の時間をどう使うかについて考えたいと思います。

1.アクセルさんやクロネさんの姿を見て

妻の妊娠がわかってから、私がこの先の生き方について色々と考えるようになったのは、Twiterでアクセルさんやクロネさんの投稿を見ていたことがきっかけでした。

正直に言って、妻と旅行に行ったり美味しいものを食べたりする以外にこれといった趣味がない私は、家族との時間を大切にしたいなと漠然と思っていました。

そんな中、詳細な事情は知らないもののアクセルさんはご夫婦で事業をされていて、子供のイベントには皆勤賞であるというのが魅力的でした。

また、クロネさんは奥さんが正社員として働かれていて、クロネさん自身は比較的家にいる時間が長くそれでいてしっかり収入も確保されている点が参考になりました。

私も同じように、家族と一緒に過ごす時間をできるだけ確保し、子供のイベントには皆勤賞で参加したいなと思っています。

それが、今後どのように時間を使っていくか?を考える上での大きなきっかけでした。

2.小学生になるタイミングが1つの節目

中期的な目標として今考え始めたのは、長男が小学生にあがる小学生になるタイミングです。この時に、ある程度働き方や働く場所をコントロールできるようにしたいです。

2-1:帰宅した子供を出迎えたい

私が幼い頃は祖父母が、妻は母親が学校から家に帰ってくると迎えてくれていました。しかし、現状は祖父母も近くにはいませんし、共働きを前提に生活が成り立っています。

どちらがいい悪いという話ではなく、私達夫婦がそうしたいというだけなのですが、できれば子供が学校から帰宅した時に、自宅で大人が迎えてあげたいなと思っています。

2-2:子育てをする環境を選びたい

自然豊かな環境で子育てをしたいと思い、今の会社に通える範囲で自然が多い場所に住宅を購入しました。

しかし、実際に住んでみると近隣に住んでいる方や自然環境に対して、少し違ったかなと感じてしまっています。少し焦って建ててしまったかなという後悔もあります。

子供が小学生になってからは転校をできるだけさせたくないので、できればそれまでにじっくり考えて、私達夫婦も暮らしやすく子育てもしやすい環境に引っ越すというのが希望です。

まだまだ妻とも深く相談できていないのですが、これらが私の中期的な目標です。

3.今後数年で取り組んでいくこと

中期的な目標を実現するためには、いくつか並行して取り組んでいかなければいけないことがあります。本当は一点集中の方がいいのかもしれませんが、失敗した時のリスクが怖いので、確度の高そうなものを中心にします。

3-1:場所を選ばずに収入を得られる状態

一番大事なのは、場所を選ばずに収入を得られる状態を構築することです。サラリーマンとして働きながら副業を開始してまだ1年ですが、ある程度取り組んでいきたいなと思うことは固まってきました。

3-1-1:webライター

まだ始めてから1年で、途中数か月お休みをしていた期間はありますが、普通に会社に行って、ちょこちょこブログを書くことに時間を使いながらも、月に10万くらいは稼げます。

今は、自分のスキルや強みを生かせる領域に集中して関係構築をしている所で、ある程度先につながりそうな所まで来ています。

もう少しうまくいって軌道に乗れば、もう少し興味を持った内容で単価も上げられるような状態が見えてきました。

場所を選ばずにできる仕事も多いので、魅力的です。

3-1-2:アフィリエイト

正直に言って、まだまだ全然収益を出るレベルまでは到達していませんが、時間がかかってもいいので諦めずに取り組んでいきたいと思っています。

webライターのように確実に収入につながるわけではありませんし、時間もかかりますし、昨今は非常に厳しい状況と言われています。

それでも、まだ十分にチャンスはあるし頑張っていきたい分野です。少し子供と一緒に生活して落ち着いてきたらもう一度チャレンジ予定です。

3-1-3:国家資格の取得

サラリーマンとして働き、webライターやアフィリエイトに取り組んでいる中で、本格的にやってみたいと思える仕事があります。

本来は国家資格を取らなくてもできるんですが、未経験からの参入である程度安定させるためには、私にとっては国家資格の取得が不可欠です。

今の仕事も、webライターもアフィリエイトもすべての経験を活かした仕事ができますし、さらにある程度場所を選ばずに働くことができる点を魅力に感じています。

将来的には、ここを中心に取り組んでいきたいと思っています。

3-2:資産形成

もう一つこの数年で取り組んである程度形にしていきたいのは、資産形成です。

ここ2,3年で住宅購入に、外構の追加工事、さらには海外・国内旅行をするなどかなり貯金を使ってしまいました。

また、出産にも補助金は出るものの色々と日常生活用に準備するものも多く、かなり現状は心もとない状況になっています。

ある程度安定したキャッシュフローの確保と、いざという時に十分耐えられる資産がないと、縛られることが多いけど安定している会社員を捨てることはできません。

たった数年という限られた期間ではありますが、本業の収入を最大化し、さらに副業の収入も大きくしていくことで、資産形成のスピードを上げていきたいと思っています。

ベースは妻の積立NISAによるインデックス投資を中心に、私は趣味も兼ねて高配当株投資を実践し始めています。配当金もらえると嬉しいですよね。

どれくらい積み上げれるかは今後の状況次第ではありますが、ここも意識して進めていく必要があります。

4.実現したい将来についてのまとめ

この世の中がいつまで続くか分かりませんが、できるだけ家族で一緒にいる時間を増やし、子供がのびのびと成長していけるような環境で子育てをしたいです。

その為には、現在は副業でしっかり稼いで資産形成をする。

並行して、仮にサラリーマンを辞めてしまったとして安定するような収入源を確保し、その為に必要な関係構築やスキルアップには積極的に取り組んでいく。

自分でも欲張りだなとは思います。でもチャレンジしなければチャンスのきっかけすら得られないと思うので、まずはチャレンジしてみようと思います。

このブログでは、雑記的に色んなことを書いていこうと思いますが、この記事で書いたような状況の進捗も紹介していければいいですね。

ここまで、長い文章を読んで頂きありがとうございました。