資産運用

【880円&17.12$増】NISA口座開設で利回り向上!20191019

国内も米国もどんどん値上がりをしている中、多少あきらめの気持ちも持ちながら少しずつ買い増しをすることにした。

webライターとして活動した収益を資産運用に充てるために努力しているため、株を買って配当金が増えていかなければモチベーションが保てない。

安いタイミングを待つのも重要だが、少しずつでも継続して購入するのも重要だと感じた。それに銘柄をきちんと選べば十分に利回りが高い魅力的な銘柄は多い。

ちなみに先週2019/10/12時点のPFはこちらからどうぞ。

それでは、今週のポートフォリオを確認していこう。

今週のポートフォリオ

先週からは国内2銘柄で、ポーラオルビスとKDDIを1株ずつ購入。KDDIは配当利回りも高く優待も魅力的なので、大人気。

端株なので優待はまだもらえないが、少しずつ積み上げていずれは株主優待がもらえるように、モチベーションを上げる為にも購入。

ポーラオルビスも配当利回りが高く、さらに株主優待もある魅力的な銘柄で、ある狙いを持って購入しているので、後述しようと思う。

海外は、MOに続いてたばこ銘柄のBTIを購入。JTも含めたばこ株の比率がかなり高いが、多少減配したとしても十分高利回りだし、そう簡単に減配しないと考えている。

高配当ポートフォリオを実現するための大事な主軸として、少しずつでも買いまして行きたい。

端株で長期保有株主優待の対象となるか?

株主優待を設定している企業の中には、自社の株式を長期で保有してもらうことを目的として、長期間保有時に優待の内容をアップグレードしている場合がある。

ポーラオルビスも長期保有による優待のグレードアップをしている企業の1つであり、妻のご機嫌を取るために購入してみた。

今回、テスト的な要素で1株だけ購入してみた理由は、1株でも持ち続けていれば長期保有の対象に含まれるのか?という点の確認だ。

多くの企業では、株式保有者名簿の番号を確認しているとホームページに記載をしているが、それはある一人が複数の証券会社で株式を保有していても1つにまとめられるし、1株でも持っていれば変わらない。

少しずるい気もするが、これが上手くいけば効率よく優待をもらえるため、高配当株投資と合わせてメリットはとても大きいし魅力的だ。

会社によって対応は異なるようなので、いくつか同様の銘柄を購入して将来どうなるのか、試してみたいと思っている。

NISA開設とADR銘柄で節税

高配当株投資を始めて保有銘柄や受取予定配当金を計算する中で、20%以上も税金で持っていかれてしまうのに驚き開設しようと思っていた。

ただ、主力で買い進めていこうと思っているネオモバイル証券はNISAに対応しておらず、使いどころがないため、投資戦略の見直しが必要。

結果として、ボーナスなどまとまった資金がある時の単元株購入と、米国株購入をNISA口座で対応し、それ以外の国内端株投資をネオモバで実施していくことにする。

そのため、今週はNISA口座で購入したMOとBTIをポートフォリオに記載している。

税引き前後の配当利回りを比べると、かなり差が出ているのが分かる。特にBTIはADR銘柄であることも大きいし、狙い通りなのでよかったと思う。

NISA口座に関してはまだ勉強不足なところがあるが、今後も上手く活用して買い進めていきたい。

今週の執筆金額

webライターとして執筆活動をし、後日振り込み予定の金額分を毎週計算している。これが資産運用の原資となるため、モチベーションを保ちながら取り組む必要がある。

ただ、10/12~10/18は土日が妻の結婚式参加をサポートし時間が取れず、平日は平均3.5時間程度の残業により疲労困憊でほとんど書けなかった。

それでも、17,990円分は準備できたので、まだ頑張った方かなとは思う。

きつくても何とか踏ん張ってこれくらいは維持しつつ、少し余裕ができたときにきちんと巻き返す。そのためには、クライアント様との付き合いと案件管理が重要だ。

今後も良いクライアント様との付き合いを大事にしながら続けていきたい。

まとめ

今週は株価上昇に対する割り切りを行ったことで、少し買い入れのペースを上げられた。

できれば今後もこれくらいのペースは最低限として維持していきたい。本当はもっと値下がりして欲しいけど。

先輩投資家さんのブログを読みながら、色々な考え方を知り自分の考え方を構築していくのも今後の課題かなと思う。

国内株:オリックス×4、三菱商事×2、ポーラオルビス×1、KDDI×1
米国株:MO(NISA)×2、BTI(NISA)×4
配当金:17,103円(+880円) + 27.1$(+17.02$)
執筆金額:17,990円